デザインを選ぶ際には

オリジナルTシャツのデザインを選ぶ際には、特に決まりはなく自由にデザインを決めることができます。自分でデザインしたロゴやイラストなどを入稿してオリジナルTシャツを作ってもらう方法も有れば、チームのロゴやマークに企業の名前が入ったTシャツなど、そのデザインは無限大にあります。著作権を侵害するものは作成することは不可能ですが、それ以外ならばイラストでもロゴでも写真でも自由にデザインできるのがオリジナルTシャツです。

どんな活用方法があるのか

オリジナルTシャツを活用するシーンはさまざまです。企業でPR活動を行う場合に着用するのに使ったり、飲食店のスタッフのユニフォームとして使ったり、学生ならば学校祭などのクラスTシャツとして使う方法などもあります。もちろん、個人で自由にデザインして自分のために作る方法や、商品として販売するTシャツに活用もできますので、オリジナルTシャツを活用するシーンは多岐にわたります。

オリジナルTシャツのメリットは

オリジナルTシャツのメリットとして一番大きいのが、Tシャツにしたかったデザインをそのままデザインとすることができる点です。自由自在に決めることが出来るので、大変自由度が高いというのがメリットであり、発想によって色々な活用方法があるのも利点の一つです。オリジナルTシャツを作るなら自由な発想で作ってみるのが良いでしょう。

Tシャツだけでなくパーカーやトレーナーもある

オリジナルTシャツは半袖Tシャツ以外にも、トレーナーやパーカーなどのラインナップもありますので、そうしたタイプのものも作ることが可能です。

オリジナルTシャツは、予算や目的に合わせて好みのデザインや素材を選択でき、一枚から注文を受け付けてくれる業者も多くあります。