リスクの少ない独立が可能

脱サラをしてフランチャイズで独立起業を検討するなら、初期投資費用をできるだけ抑えられる買取り専門店がおすすめです。フランチャイズにはさまざまなジャンルがあり、さまざまな会社が参入しています。その中でも初期投資費用を抑えられることは、初めて独立起業する人には欠かすことができません。

ブランド品の買取専門店なら、お客さんが一人来店して着席してもらえるスペースがあれば、十分です。ですから、小スペースで起業できますので、月々の家賃も抑えられますし、店舗改装費用もほとんどかかりません。買取専門店の知識が全くないので心配という人は多いですが、ここがフランチャイズ加盟の強みとなり、しっかりとした研修を行ってくれます。研修を行った上でお店をオープンさせることになるため、全く問題ありません。

基本は本部が査定額を提示してくれる

ブランド買取専門店をフランチャイズで行うということは、お客さんが持ち込んだ買取り品の査定額を提示しなくてはいけません。そんな知識を研修で習得できるはずがない、そう考えるのは当然です。ここがフランチャイズの強みであり、常に本部とフランチャイズ加盟店は繋がっています。お客さんが持ち込んだ買取り品の画像データを本部に送ると、本部が査定額を提示してくれます。このようなシステムになっていることが多いので、基本的にブランド買取専門店を素人が起業できてしまうわけです。あとは立地が今後の収入に大きく関係してきますから、できるだけ駅近物件を利用すると良いでしょう。

フランチャイズ募集では、コンビニやファミレスなどのブランドを利用して事業を始めることができます。流通経路なども利用できるので便利です。